フリーランスでできる仕事として、パソコンを使って原稿を見やすくデザインしていくという、グラフィックデザインという職種がある。広告だと、B5からA4版1ページのデザイン料は10,000円から30,000円くらいであり、そのほかにも、企業が出すPR誌のようなもののレイアウトを考えたり、挿し絵を入れたりして全体的にデザインするというような仕事もある。

プロとしてそれだけの稼ぎを得るためには、やはり納期は厳守しなければならず、締め切りには、どのような理由も通用しないのである。パソコンがフリーズしてしまうこともあるが、パソコンを使って仕事をする人には当たり前のリスクであり、こまめにデータを保存しておくのが常識なので、「パソコンがダウンしたので」などと言っても全然言い訳にならないのである。

フリーランスは、仕事と家事の時間の配分を、すべて自分で切り盛りしなければならないということであり、納期に間に合うように仕事を仕上げるためには、相当高度な計画性と強い意志が要求されるのである。

パソコンのトラブルは、いつ何時発生するか分からないので、思わぬトラブルが起きても対処できるように、仕事のスケジュールは十分に余裕を持って立てることが大切であり、そして、万が一のために、パソコンに強いデザイナー友達など、仕事上で助け合えるネットワークを持っていたほうが安心である。それが、納期を守り、プロとして続けていくための秘訣である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*